就活エステ・就活アロマで女子大学生を応援

2019-01-21

就職活動でストレスフルな日々を送っている女子大学生、専門学校生を応援する無料の就活エステ・就活アロマです。面接やエントリーシート、会社説明会、インターンシップなどなど、乗り越えなくてはいけないイベントはたくさん。時々は心と体を癒やすことをおすすめしています。アロマテラピーにはストレスを緩和する優しい効果があります。転職活動の際にもご利用くださいませ。女性専用の無料体験エステは深夜早朝、24時間営業です。

就活エステ・就活アロマ無料体験の予約・問合
045(328)3168
ICK44663@nifty.com

ページ目次

就活エステ・就活アロマとは

就職活動は孤独な戦いです。一人で公園でお昼を食べることも。就活の女子の画像です。
就活アロマ・就活エステは就活ストレスを癒やします

就活エステとは就職活動中の女子大学生や女子専門学校生のためのエステです。就活メイクや就活ヘアーという言葉ほどには浸透していませんが、就職活動、転職活動といった社会生活のスタートやその節目において、エステを利用する大学生や専門学校生、OLが増えてきています。

最近の企業の採用活動のトレンドはインターンシップによる学生の早期囲い込みといわれます。会社説明会への出席やエントリーシートの提出の前に、実質的な就職活動は始まり、解禁の時期が実質的な意味をもたなくなってきているということですね。

採用活動の手法や時期が変わっても、人物を評価するという採用の基本は決して変わることがありません。評価されるにあたって、如何に良く見せるかのテクニックが就活メイクや就活ヘアーだとすれば、中身も含めて人物を磨こうというのが就活エステの目的です。エステとは、本来は内面を含めた身体の美しさを追求するものです。エステの施術を通じて、心身を安定させ自分らしい美しさを磨くことができれば、就活における評価も上がるかもしれません。

精油の香りで就活ブルーをスッキリ解消

就活ブルーで落ち込んでいる女子の画像。ぬいぐるみの熊に癒やされてる画像。
就職活動がうまくいかなくて鬱なときはアロマの癒やし

就活ブルーには就職活動に疲れたときに陥りがち。就職活動がうまくいかない、と悩み、就職活動に疲れてしまうのは誰にでもあることです。少し「うつ」気味かな、と思ったら、気分転換も必要ですね。

内定をもらったら、ほんとうにこの会社に就職していいんだろうか、と悩むこともあります。内定ブルーといわれるものです。就職を決めるという大きな決断を前に、少し心に余裕をもつことも大事です。

就活とは多くの学生との競争でもあります。採用枠にはいるためには、他の学生よりも優秀であるということを示していくことが必要となります。また、就活においては、エントリーシートを作成するというたいへんな作業もあります。面接でも、短い時間ではあっても緊張の時間を過ごすことになります。就活においては、誰もがたいへんなストレスにさらされます。ストレスコントロールに失敗すると、就活ブルーに陥りかねません。エステには癒やしの効果があります。就活ブルーに陥る前に、過度の緊張、ストレスを緩和するというストレスマネジメントが大事です。就活エステをお勧めする理由は、エステにおけるアロママッサージが心の癒やしに大きな効果があるからです。

就活エステの内容

就活エステのメニューはリンパマッサージやアロマなど様々にあります。エステシャンがほほえむ画像です。
就活中の大学生をサポートする様々なエステメニュー

エステは、痩身エステ・フェイシャル・脱毛、またはネイルなどの施術を組み合わせたメニューになっているのが普通です。私たちの就活エステでは、ストレスの緩和に役立つ癒やしのアロママッサージに加え、ダイエットやむくみの解消、美肌など就職活動の面接での好感度アップのための美容のためのエステコースをご用意しています。

アロママッサージにおいては、ウエスト、ヒップ、背中、腕、足、デコルテを含む全身フルボディトリートメントや手足の部分トリートメントなど、ご要望に応じてフルカスタムでコースをアレンジいたします。特に、上半身と下半身のフルボディトリートメントはリクルートスーツを美しく着こなすためのすっきりしたボディライン作りに効果があり、とても人気があります。

就活でお勧めのアロマオイル

就活の疲れを癒やす香り、元気をつける香りなど、就活でおすすめのアロマオイルをアドバイス。画像はラベンダーの花束です。
面接を成功に導くアロマオイル、エントリーシート作成に集中できるアロマオイルなどアドバイス

就職活動において気持ちをコントロールしたいときにアロマオイルの香りはとても効果的です。どんな時に、どんなアロマオイルが効果的か、お勧めアロマオイルをご紹介させていただきます。アロマオイルは百種以上あり、またアロマオイルを数種類ブレンドすることで、自分だけのアロマオイルの香りを作り出すこともできますが、ここではアロマ初心者のために、手に入りやすくまた価格も安いアロマオイルのなかで、シングルオイルで効果を十分に発揮できるものを選んでみました。お試しくださいませ。

就活エステをご利用の際には、就活に役立つアロマテラピーの活用方法もアドバイスしています。ぜひ、ご相談くださいませ。

インターンシップにおすすめのグレープフルーツ精油の香り

インターンシップにはグレープフルーツの香りがおすすめ。みずみずしいグレープフルーツの画像です
人気のグレープフルーツ精油はインターンシップにおすすめ

インターンシップでは匂いの強い香水はNGなのは就活マナーとしては常識ですね。面接も含め、就職活動中は香水をつけないのが一般的になっています。

香水の代わりに自分のためにアロマオイルを使ってみてはいかがでしょうか?

グレープフルーツの香りは、朝のもやもやした頭をすっきりさせる効果があります。特に、二日酔いにも良い、と言われます。二日酔いの就活生というのはあまりいないとは思いますが・・・。交感神経の働きを活発にして、気持ちを「戦闘モード」に切り替えるので、一日の活動を始める朝に一番お勧めしたいオイルです。

使い方は様々ですが、たとえば、ハンカチにグレープフルーツオイルを2、3滴垂らしてバッグにしまうだけでも良いです。注意点は、肌に直接つけると、光感作といって紫外線に反応し肌が黒くなるので、お気をつけください。といっても、グレープフルーツはベルガモットほどは光感作用は強くないので、夏の紫外線の強い時期以外は過度に気にしなくても大丈夫です。

グレープフルーツオイルの相場は10mLで1000円~1500円です。2滴垂らすと、0.1mLとなり、10mLで100回分、一回あたり約10円です。アロマテラピー専門ショップに行かなくてもロフトや東急ハンズ、ルミネで手軽に購入できます。ロフトやハンズも遠い、という方にはネットショッピングが便利ですね。ネットでは激安アロマオイルを販売しているところもあり、10mLで300~400円で購入できるショップもあります。卸販売、とか激安、といったキーワードで探すと安いショップが見つかります。ただ、送料がかかるので、グレープフルーツ一本だけなら安くないショッピングになりますね。

ハンズも遠い、ネットショップは送料が高い、と悩む方のためい、もうひとつグレープフルーツの香りを手軽に楽しむ方法をご紹介します。それは、スーパーで果物のグレープフルーツを買ってくる、という方法。グレープフルーツオイルは果実の皮を絞って抽出したエッセンスです。ご自宅で、皮を絞ると、オイルと同じ香りを楽しめます。ほんとうにフレッシュなグレープフルーツの香り楽しめますね。絞ったオイルは保存ができませんので、その点はご注意を。また、農薬や防カビ剤も心配なので、お肌にはつけないように。

グレープフルーツやオレンジ、ベルガモットなどの柑橘系の精油はトップノートといって、香りはすぐに飛んでいきます。いつまでもしつこく残る香りでなく、一瞬、さわやかな香りを感じる程度ですので、時には周囲の人に、好印象を与えることもできます。

面接での緊張を緩和するジュニパーベリー

面接での緊張を緩和し、面接の成功をサポートするジュニパーベリーの香り。ジュニパーベリーの画像です。
成功する面接にはジュニパーベリー精油の香り

ジュニパーベリーオイルというのはヒノキの仲間であるジュニパーの果実(ベリー)を水蒸気で蒸留し成分を抽出したオイルです。身も心もリフレッシュできる森林浴の効果はフィトンチッドという成分がもたらしますが、このフィトンチッドがジュニパーベリーオイルには豊富に含まれています。面接で緊張して上がってしまうのは誰でもあることですが、ジュニパーベリーの香りはストレスを緩和し、気持ちを落ち着けます。また、森林浴のようなさわやかな香りは面接官にも好印象を与えるはずです。アロマオイルには人によりどうしても好き嫌いが生じますが、ジュニパーベリーの香りが嫌い、という人はほとんどいません。誰にでも好かれる香りですので、安心です。

ジュニパーベリーオイルはグレープフルーツの倍くらいの価格で、安くはありません。10mLで3000円台というのが平均的です。アロマオイルとしてはとても人気があるので、どこのショップでも気軽に手に入るはずです。単にジュニーパーオイルとだけ表記していることがありますが、おおむね、ジュニパーベリーオイルのことです。ただ、時に、ジュニパーの葉・枝を水蒸気で蒸留したジュニパーオイルであることもありますが、ジュニパーベリーオイルの香りを好まれる方のほうが多いようです。価格は葉・枝から抽出されたオイルのほうが安いようです。見分けるには、オイルのラベルの「抽出部位」というところを見てください。「果実」と記載されていれば、それはジュニパーベリーオイルです。

ジュニーパーはインドや北アメリカ大陸、ヨーロッパ大陸など北半球に広く生育している植物です。そのため、原産地やアロマオイルブランドによって香りが大きく異なります。いくつかのブランドや原産地を試してみて、一番お気に入りジュニパーベリーオイルを探し出すことをお勧めします。

ネットの激安ショップや卸販売のサイトであれば、10mL 500円前後で購入することも可能です。

ローズマリーで集中力アップしてエントリーシートに挑戦

集中力を高ローズマリーの香りはエントリーシートの作成のときにおすすめ。紫のローズマリーの花の画像。
エントリーシート作成の時には集中力を高めるローズマリー精油がおすすめ

エントリーシートをいくつもいくつも書くのはたいへんですね。面接や会社説明会で疲れてしまって、エントリーシートを書く気力が残っていないのではないでしょうか。そんなときには集中力を高めるローズマリーオイルがお勧めです。記憶力がアップする効果もあるといわれているので、自己分析や会社研究のときにも良いですね。

ローズマリーは地中海沿岸を原産地とし、料理や美容、医療に広く用いられてきました。もっとも人気のあり、また名前の知られているハーブのひとつと言えます。ハンガリー水という香水の起源といわれるヨーロッパ中世で用いられた薬酒がありますが、これはローズマリーをアルコールで蒸留したものです。現在では製法を変え、ローズマリーウォーターという名前の美容水として人気があります。

聖母マリアが旅の途中でローズマリーの木の下で休んだところ、疲れは癒され、再び長いつらい旅を続けることができた、という伝承があるそうです。就活生の皆さんもローズマリーでつらい就活に立ち向かいましょう。

レモンオイルもローズマリーと同様に、集中力を高める効果があるといわれます。認知力、記憶力を高めるとしてローズマリーオイルとブレンドして用いられることもあります。レモンのアロマオイル(精油)が手元にないときは、グレープフルーツと同じようにスーパーでレモンを買って、皮を利用する方法をおすすめします。